『愛の無い人生なんて最低だ』

令和と共に、注文していたDVDが届きました!
(日にち指定ができなかったのですが、まさかGWに来るとは…)

一番好きな映画は?と聞かれると
ひとつに決められないので、5個いいですか?
と言って『IP5』を入れます。

ご存知無い方が多く、
「観てみますね!」とおっしゃってくださるのですが
既に廃盤となってしまったようで、
(デジタル化もされてないのかな?)
私もしばら~く観ておりませんでした。

帰ってご飯を食べ、早速お酒を飲みながら鑑賞。
夜にテレビや映画を観ていると、95%の確率で
寝落ちしているのですが、深夜最後まで観ましたョ。
やっぱり好きなのね~。

IP5を簡単にご紹介いたしますと…。
フランスのジャンジャックベネックス監督が
1992年に作った作品で
パリの不良少年2人と、不思議なおじいちゃんが
偶然の出会いから、一緒に愛を探す旅をします。

ジャンジャックベネックスと言えば
『ディーバ』や『ベティーブルー』を
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
ベネックスブルーと言われる、
深い青色の美しい映像がファンを引き付けます。

IP5は深く静かな緑の森のシーンが印象的で
ガブリエルヤレドの音楽も相まって、
本当に美しい映像となってます!!

おじいちゃん役のイブモンタンは、
この映画の撮影の直後に亡くなりました。
映画の中のおじいちゃんは、イブモンタン
そのものなんじゃないかと思わせるような
人生の最後の旅。
道中の少年たちの心の動きにも注目です。

『愛の無い人生なんて最低だ』は
おじいちゃんレオンのセリフ。

もう27年も前の作品なんだー!!
とびっくり、平成を振り返ったのでした。




home

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-37-8
日鳥ハイツ101号室

phone

TEL 03-3404-1045
(完全予約制)

salon@becco.jp

clock

営業時間 11:00~21:00
火曜定休 不定休あり

train

JR千駄ヶ谷駅より徒歩7分
JR代々木駅より徒歩8分
副都心線北参道駅より徒歩2分

【ハチ公バス】
千駄ヶ谷社会教育会館より徒歩3分

AND MORE