日本画

気になっていたものの、ためらっておりました
安部龍太郎さんの「等伯」。
お読みになったお客さまが
「読みやすいし、面白かったわよー」
との事で、さっそく読んでみました。

確かに。
ぐいぐいと読めて、面白かったです!

文字通り、命を懸けて絵を描いていたんですね。
昔の人にしては結構長生きで、それはもう波乱万丈です。
過去に等伯の作品はいくつか観ておりますが、
次に観る時は違ったように観えるかもしれませんね。

とにかく狩野派のやる事が…ヒドイ…。
あんなに凄い絵を描く永徳は、そんなに嫌な奴だったのか…?!
とモヤモヤしてる日々、本屋さんに行きましたら
山本兼一さんの「花鳥の夢」を見つけました。

こちらは永徳が主人公。
つまりは狩野派目線です。
絵師さんは、それぞれに人生を懸けて描いていたんでしょうね。
読むのが楽しみです。

今、東北3県にプライスさんのコレクションが来ています。

http://jakuchu.exhn.jp/

等伯や永徳はありませんが、江戸時代の素晴らしい日本画がたくさん!!
以前東京でも拝見しましたが、ぜひまた、行ってみたいと思います。

皆さまもぜひ!

home

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-37-8
日鳥ハイツ101号室

phone

TEL 03-3404-1045
(完全予約制)

salon@becco.jp

clock

営業時間 11:00~21:00
火曜定休 不定休あり

train

JR千駄ヶ谷駅より徒歩7分
JR代々木駅より徒歩8分
副都心線北参道駅より徒歩2分

【ハチ公バス】
千駄ヶ谷社会教育会館より徒歩3分

AND MORE