ミュージカルお好きですか?

ミュージカルといっても、舞台が好きな方、映画が好きな方
両方好き、もしくはミュージカルは嫌い、と意見が分かれるものです。

私は学生の頃、傘屋さんでアルバイトをした事があります。
というと、必ず「え?傘屋??珍しいね~。」
と言われます。はい、なかなか珍しいですョ。
昔々、『雨に唄えば』を観て感銘を受けた方が作った素敵なお店。

傘や雑貨を並べた店内では、BGM代わりに
古いミュージカル映画をかけっぱなしにしていました。
『雨に唄えば』はもちろん、『巴里のアメリカ人』とか
ミュージカル映画を集めた『ザッツエンターテインメント』などなど。
当時はセリフ(といっても字幕ですが…)も憶えるくらい
観てました(←コラッ!)コホン、聴いてました。

元々悪天候にはドキドキワクワクしていた方ですが、
バイトをきっかけに雨の日や傘が好きになったのです。

古き良きアメリカのミュージカル映画は、
驚くような巨大なセットや、「何テイク撮ったんだろう?」
みたいな大人数の歌や踊りでとにかく華やか。
スケールの大きさと技術やアイデアには、びっくりしますョ。
どの役者さんもお芝居に歌はもちろん上手で
踊りに至ってはもの凄い身体能力の高さとリズム感!
オーケストラの演奏やカッコいいジャズも迫力があります!

身体中で暑苦しい程(←褒めてます)表現するジーンケリーや
軽やかでスマートにタップを踏むフレッドアステア。
さんざん歌って踊って、息も切らさず満面の笑み(笑)スゲー!
息の合ったダンスやタップのシンクロ!スッゲー!!

舞台や新しいミュージカル映画はあまり観た事がないのですが、
先日公開された『ララランド』は、昔のミュージカルを
思い起こさせる部分があるとの事で、気になるところです。
あ、時代も国も違いますが『ロッキーホラーショー』も好きだし、
結構ミュージカル好きなのかもしれません。

当時の音楽を聴こう!と、最近ベッコのBGMを変えてまーす。
たまに「ディズニーランドみたい(笑)」と言われたり
若干「??」の戸惑いが見られる方もありますが
まさにザッツエンターテインメントをお楽しみください!

ミュージカル映画のサントラに加えて、フレッドアステアのアルバムや
ジュディーガーランドが復活を遂げたという、
カーネギーホールのライヴアルバムなどもかけてます。
これがまた、カッコいいんだな~♪

becco20170227-1.jpg

home

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-37-8
日鳥ハイツ101号室

phone

TEL 03-3404-1045
(完全予約制)

salon@becco.jp

clock

営業時間 11:00~21:00
火曜定休 不定休あり

train

JR千駄ヶ谷駅より徒歩7分
JR代々木駅より徒歩8分
副都心線北参道駅より徒歩2分

【ハチ公バス】
千駄ヶ谷社会教育会館より徒歩3分

AND MORE